茨城県守谷市の無痛整体院やすらぎ 腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・股関節痛・膝痛・五十肩・しびれ・オスグット

茨城県守谷市の無痛整体院やすらぎ/オスグットの短期回復・膝痛・半月板損傷

オスグット 守谷の無痛整体院やすらぎ

画像の説明

画像の説明

突然襲われた膝の痛み

健太くんは将来Jリーガーを夢みる小学5年生のサッカー少年です。

健太くんの所属するクラブチームは、市内でも有名な強豪チームです。
練習は厳しかったが、健太くんは将来の夢のために、練習では一切手を抜くことはせず、熾烈なレギュラー争いに勝つために、家でもランニングなどを日課としていました。

その日も大会に向けて練習に励んでいました。するとコーチから健太くんに向かって、「健太!どうした!動きが悪いぞ」

そうです健太くんの膝は、オーバートレーニングによって悲鳴を上げていたのです。
家に帰る頃には、歩くのも痛い、膝を曲げてしゃがむことが出来ない状態でした。

次の日、健太くんは両親と一緒に整形外科に行きました。
そして、レントゲンを診た医師から告げられた言葉は、「オスグットです。成長痛ですから成長が止まるまでは走ったり、キックしたり、ジャンプしたりといったスポーツは控えてください。」

オスグットは、成長期に発症することから「成長痛」と呼ばれることもあり、整形外科などによる一般的な療法としては、キックやジャンプといった痛みの伴う動作を禁止して、安静にすることが第一とされます。
しかし、スポーツ好きの子供が運動を休むよう宣告される、それはとても残酷なことです。そして、選手としての成長を妨げる大きな悩みとなります。

健太くんはショックで黙ってしまい、そんな健太くんを見て、健太くんの夢をずっと応援してきたご両親も、何とかならないのか医師に尋ねました。

オスグットに対する現状

オスグットは成長期のスポーツをする子供に多く見られる膝の痛みです。走る、跳ぶといった動作だけでなく、ひどい場合には膝の曲げ伸ばしをするだけでも痛い、歩くだけでも痛いといったケースもあります。

痛みの場所は主に膝蓋骨の下で、レントゲンでけい骨の隆起や骨片が観察されることもあります。
今までの療法にはアイシング、電気療法、マッサージ、運動療法、果てはステロイド注射といったものもあります。

しかし、オスグットが成長痛とも呼ばれ、成長が止まる17歳~20歳くらいで自然に回復するまでまたなければならないと言われていることから、結局は有効な療法がないのが現状です。

しかし、成長期を過ぎても痛みが取れないケースもあり、なにより成長期の選手にとって大事な試合や大会などに参加できなかったり、練習も満足にできなかったりと悔しい思いをしていることを見過ごすことは出来ません。

痛みの原因

膝病の痛みの根本原因は疲労です。

過度の疲労によって膝周囲、主に太ももの緊張が解けなくなり、それによって膝関節が常時圧迫されたような形になってしまいます。すると屈伸時に関節軸に微妙なズレを引き起こすことで痛んだり、その痛みが原因で、その部分をからだが保護しようとするために、けい骨粗面の隆起が起こります。

そして、膝蓋靱帯がその隆起した骨に押される形で裂けてしまうことで痛みが生じるのです。

つまり、膝を曲げたり伸ばしたりという動作はさらに筋肉を収縮させてしまい、痛みが増すことになります。

でも、スポーツをやめたくないという思いから、テーピングやサポーターなどをして、だましだまし練習や試合を続ける子供も少なくありません。その結果症状はさらに悪化。最終的にスポーツ自体
を断念してしまうこともあるようです。

実際の少年スポーツの現場でも、「成長期なんだからしょうがない」とか「みんな痛くても我慢してるんだからオマエも頑張れ!」といった声が多く聞かれるようです。

しかし、痛みの出ている当の子供達にしてみれば、「頑張るのは当たり前だけど、こんなに痛くちゃやってられない」のが正直なところでしょう。

オスグットは、運動好きな子供やスポーツへ真剣に取り組んでいる子供が発症する傾向にあります。
そんな子供達を一人でも多く痛みから救ってあげたい、そのことだけを毎日考えています。

ではどうすればいいのでしょうか?

結論

筋肉を緩めてあげて、関節軸の微妙なズレを調整し、
      裂けてしまった靭帯をくっつけてあげればオスグットの痛みはなくなります。

施術中、痛みを感じることはなく短時間で終わります。
痛みの原因を根本的に解決しますので、再発の心配は不要です。
施術によりからだ全体を整えるので、施術後は運動パフォーマンスが上がります。

施術後、即座に膝の屈伸が出来るようになります。筋肉や靭帯にひどい損傷さえなければ、その場で跳ぶことも走ることも痛みを感じずに出来るようになります。

筋肉、靭帯の損傷がひどい場合や痛みが出だしてからだいぶ期間がたっている場合などは、回復に期間を要しますが、だいたい2,3回の施術で皆さん回復しています。

 現在、上記の健太くんのように大会を間近に控えながら、怪我で苦しんでいる子供達が当整体院へ
 たくさん訪れています。

 あなたの大事なお子さんや、ご友人のお子さんで、どこに行っても痛みが治らない子がいるようでし
 たら、ぜひ一度当整体院にいらして下さい。

画像の説明

大戸章平くん 14歳

オスグット

「整形外科に診てもらったところ、もう部活を続けられないということでした。実際に、歩くのも痛く、最後の手段として、手術も考えていました。」
「ここの整体に来て、施術3回目に歩くことも痛かった僕が、膝を曲げることができました。全部で6回の施術でした。」
※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

画像の説明

画像の説明

東俊輔くん 13歳

オスグット

「左膝をかばいながら部活をしていたら、右膝も痛み出したので、近所の接骨院でマッサージ、電気療法、鍼療法をしていましたが、一時的に痛みが消えるだけで全然回復しませんでした。」
「施術を受ける前は階段の上り降りすら困難でしたが、たった1回で走ることも楽に出来るようになりました。」
※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

画像の説明

画像の説明

工藤弘樹くん 14歳

オスグット

「徐々に膝の痛みが酷くなっていき、膝を曲げることや、走ることも困難となっていきました。」
「施術後は痛みが無くなり、曲げることが困難だった膝も曲げることが出来るようになりました。」
※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

画像の説明

画像の説明

関 ほのかさん 11歳

オスグット

「スポーツドクターと言われる先生を探し行きましたが、やはり運動はしてはいけないと言われました。」
「1回の施術で膝がまがり膝をつける様になり、私も娘もビックリしました。」
※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

画像の説明

画像の説明

山口徹朗くん 11歳

オスグット

「試合をしている時から痛みがあり、試合後には座ることもできなくなるくらい痛くなり.....」
「おかげでハンドボールの県大会に優勝できました。」
※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

画像の説明

画像の説明画像の説明

池田直樹くん(仮名) 12歳

オスグット

「階段の昇り降りもつらくなって、スポーツも思うようにできなくなりつらい毎日です。」
「まげられなかったひざが、しゃがめたのでびっくりです。」
※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

画像の説明

画像の説明画像の説明

岡本悠希くん 12歳

分裂膝蓋骨、オスグット

「近くの整形外科にいきましたが、施術は湿布やアイシングのみで、なかなか痛みが回復しませんでした。」
「2回目の施術から数日後、足の痛みはなくなり、サッカーできるようになりました。」
※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

画像の説明
画像の説明

光線療法のページヘ

整体手技のページヘ

整体施術の流れページヘ

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional